川釣り用ルアー

釣り日和

用途に合わせて使い分けが出来る川釣り用ルアー

川で釣りをする際に多くの方が使用しているルアーは、狙っている魚やその日の天候、フィッシングスポットといった様々な条件から最適な物を選ぶ事で効率良く釣りを楽しむ事が出来る事で高い人気があります。
渓流でメインとして使用される事の多いスピナーは、イワナやヤマメを釣る際に必須と言われている程の定番アイテムとなっています。
また、様々な種類のあるルアーの中でも特にデザインやカラーが豊富になっている事で魚別だけではなく、好みからも選ぶ事も出来る人気アイテムとなっています。
全体が金属で作られている事が特徴となっていて、その特徴からスプーンといった名称となっているルアーは、キラキラと光る事で魚の注目を集める事が可能となっています。
幅広い重さやサイズの商品がある事も特徴として挙げられていてニジマスを釣る際に使用する方が多くなっています。
小魚の形をしているミノーは、ブラックバス等の狙う際に使用される事が多く、フローティングやサスペンドといった異なる動きをする物の中から選んで使用する事が出来ます。

川釣りでオススメのルアー

川での釣りは流れの中を泳ぐ魚の引きを存分に味わえる楽しみがあります。
川幅の広い中流での釣りなら魚が水面の虫を狙っている時間帯に、水面近くで魚が追ってきて食いつく瞬間の興奮を味わうことができます。
ピンポイントで狙うのであれば底を取ってから深さを変えつつシェイクして、乗り気でなかった魚をその気にさせることもできます。
釣り場や時間帯、魚の状態により様々な選択肢があるのも楽しみの1つです。
釣り具屋に行くと形状も色も様々なルアーが沢山並んでいて、釣り人の個性や好みに応えてくれます。
近隣の釣り場情報や釣果のあるルアーを紹介している釣り具屋がほとんどなので、それらを参考にして購入するといいでしょう。
慣れてくれば「この時間のこの状態ならこれ!」という自分なりの選択ができるようになります。
手作りキッドも販売されていて簡単に作ることが出来るので、悪天候で釣りに行けない日にオリジナルルアーを作ってみてはいかがでしょうか。

注目サイト

はちみつ漬け梅干し

最終更新日:2018/1/18

COPY RIGHT (C) 釣り日和 ALL RIGHT RESERVED